こちらに掲載されている書面は、大阪地方裁判所に提出されたものを載せています。
提出されてものを、そのまま載せていますが、一部の個人名などは、黒塗りしています。
この裁判は、知的財産権(プログラムの著作物についての著作者の権利など)を争うもので、東京地方裁判所と大阪地方裁判所が専属するものです。(詳しくはここ)

大阪地方裁判所 第26民事部(知的財産部)で、裁判中

 提出元 準備書面 及び 証拠書面
1.原告  ●訴状(R1.12.4)
 ・甲第3号証 (本件プログラム1のソースコード)
 ・甲第8号証-1 (騒音振動測定プログラム 原告作成 オリジナル)
 ・甲第8号証-2 (騒音振動測定プログラム 被告作成 複製改変)
 ・甲第8号証-3 (騒音振動測定プログラム 原告作成と被告作成を比較を比較)
 ・甲第9号証 (騒音振動測定プログラム スクリーンショット 原告作成と被告作成を比較)
2.被告 答弁書(R2.1.17)
3.被告 準備書面1(R2.3.5)
4.原告 第1準備書面(R2.4.13)
5.被告 準備書面2(R2.6.13)
6.原告 第2準備書面(R2.7.17)
7.被告 準備書面3(R2.7.17)
 ・乙第3号証 (サイレントロボの仕様書)
 ・乙第4号証 (サイレントロボのカタログ)
8.原告 第3準備書面(R2.9.18)
9.原告 第4準備書面(R2.11.9)
10.被告 準備書面4(R2.11.9)
11.被告 準備書面5 (R3.1.18)
12.原告 第5準備書面(R3.1.14)
13.被告 準備書面6(R3.3.2)
14.原告 第6準備書面(R3.3.1)
15.原告 第7準備書面(R3.4.20)
16.被告 準備書面7(R3.4.23)
17.原告 第8準備書面(R3.6.14)
18.被告 準備書面8(R3.06.18)
19.原告 第9準備書面(R3.7.27)
20.原告 第10準備書面(R3.8.30)
21.被告 準備書面9,10(R3.9.3)
22.原告 第11準備書面(R3.10.1)
23.被告 準備書面11(R3.10.7)
24.被告 準備書面12(R03.11.09)
25.原告 第12準備書面(R3.11.5)
26.原告 第13準備書面(R3.12.14)
27.被告 準備書面13(R3.12.14)