お寄せ頂いた情報に対し、懸賞金をお支払いします。
現在の情報でなくても構いません、2003年(平成15年)頃から侵害行為がある様ですので、古い情報でも重要な情報が含まれると思います。
ささいな情報でも、構いません、なかには重要な情報として認められれば、お礼をさせて頂きます。

サイレントロボに関する情報

  • サイレントロボの写真
    実際に現場で設置されている写真。
    その現場の名称,場所,期間など、出来るだけ詳しくお知らせください。
  • サイレントロボの書類
    操作マニュアル、レンタルに関する書類、見積書、納品書、
    サイレントロボにより作成(出力)された、日報、月報、作図などの書類
    データファイル(収録データをCFカードで回収したファイルなど)
  • サイレントロボのプログラム
    プログラム実行ファイル(EXEファイル)
    プログラムソースコード

 内部告発など有りましたらお寄せください。
 
秘密は厳守します。
 サイレントロボの納入先の方、被告会社社内の方、被告会社を退社された方などの情報をお待ちしています。

懸賞金に関して

お寄せ頂いた情報に対して、懸賞金としてお礼を致します。

  • 情報が真実であること。
  • 不法行為によるものでないこと
    不法侵入などの犯罪行為で取得した情報は対象としません。
  • 裁判で損害賠償請求が認められること。
  • 同じ現場案件で、複数の人が情報を寄せた場合
    懸賞金を分けて頂くことになます。
    情報の重要度により割合が変ります。
    複数人の場合、上限を5名程度とします。重要度優先で分けて頂きます。
    (目に付き易い現場で、多くの方が情報を寄せられた場合、一人が数千円や数百円になっては悲しいので、ある程度喜べる額にしたいと思います)
  • 懸賞金の算定
    売上金額の10%を懸賞金に充てたいと思います。
    例)サイレントロボを1年間レンタルした場合
     レンタル料が、月額:10万~15万と思われます。間を取って、13万円として計算します。
     レンタル料(売上)総額が、13万円×12ヶ月=156万円 
     被告の利益は、原価率60%として、利益は156×40%=62.4 これが損害賠償額。
     これから、裁判費用(弁護士費用など)を引くと、30万円が原告の取り分となり、懸賞金としてその半分を当て、15万円になります。
    複数台のサイレントロボが設置されていれば、倍々ゲーム。
    また、その現場に止まらない重要な情報の場合、特別な懸賞金を考えています。例えば、プログラムコードであるとか!
  • 支払時期は
    裁判が決着し、被告より賠償金を受け取ってからになります。