プログラム著作権を侵害されたことを掲載します。

ある企業(以下,黒社といいます)の、著作権侵害を掲載します。

◆発覚した著作権侵害(一覧)

  • 発破振動測定プログラムの侵害事件
    T自動車道Cトンネル北工事で、発破振動を測定するプログラムを委託され開発し納入しました。
    黒者は、そのプログラムを、無断で複製しでの、他の工事現場で使用し、プログラム著作権を侵害しました。
    この事件は、刑事告訴して、現在進行中です。
    有罪になれば、個人に対して1,000万円以下の罰金と10年以下の懲役で、企業に対して3億円以下の罰金。
    詳しくは、こちらのページをご覧ください。 ➡ 

 

~保護されるのは「表現」であって,「アイデア」そのものではない!